メニュー 閉じる

手編みの靴下講座。大事に履ける一足を、一緒に作ってみませんか?

日時
Date(s) - 2019/11/10
1:00 PM - 5:00 PM

カテゴリー

━━イベントの詳細はここから━━


手編みの靴下講座。大事に履ける一足を、一緒に作ってみませんか?

憧れの、手編みの靴下。絵画のような鮮やかな色使いの毛糸で、大事に履ける一足を、一緒に作ってみませんか?

編み物が初めての方でも大丈夫です。講座後に、フォローの機会も設けています。

気持ちも暖かくしてくれる手編みの靴下。一緒にチャレンジしてみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━
手編みの靴下講座。大事に履ける一足を、一緒に作ってみませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━
日にち:
2019/11/10(日)

時間:
13:00~17:00(状況によって前後します)

料金:
「24cm位の靴下を一足編むセット」
¥3,500-
(ドイツの靴下用毛糸、編み針一式、編み方テキスト、1ドリンク)

「足のサイズが大きい方や、余った毛糸で小物を編んだりしたい方のセット」
¥4,500-
(ドイツの靴下用毛糸(半玉分、多いです)、編み針一式、編み方テキスト、1ドリンク)

持ち物:
なし

講師:
牛田 智恵子

━━━━━━━━
詳細について
━━━━━━━━
絵画のような鮮やかな色使いの、ドイツの靴下用毛糸「opal」を使い、かかとが直角で履き心地の良い靴下を編んでみましょう!

靴下の編み方や講座の進め方は「梅村マルティナさん」というニット作家さんのものを参考にさせて頂いています。

営利目的ではなく、初めての方達とも靴下編みを楽しむためであれば、ということで、マルティナさんから許可を頂いています。そのため、この講座の参加費は、材料費などの実費のみとなっています。

講座内では、踵の作り方、爪先の減らし方、という、靴下編みで、みなさんが一番苦手に思うところを中心に進めていきます。

編み物がまったく初めてという方でも、時間内に片足を完成させられるように、両足の編み始めの部分(足首のところ)は、こちらで編んで、ご用意しておきます。

足首の部分は、編み方がシンプルで比較的覚えやすいのですが、作業時間のかかる部分なのです。

講座内で編んだ片足を参考に、残りのもう片方は、持ち帰って、ご自分の時間で復習してみてください。

━━━━━━━━
今回、使用する毛糸について
━━━━━━━━
今や、毛糸は100円ショップにも売っていて、お手軽に手に入るようになりました。しかし、どんな素材で、どの太さのものを選べば、暖かく履き心地の良い靴下になるのか、初心者には、毛糸選びが難しかったりします。

編み物の歴史の長い国、ドイツには、靴下用のソックヤーンと呼ばれる毛糸があります。今回は、色鮮やかで、編みやすさと暖かさを兼ねたソックヤーン「opal」を使って、靴下を編みましょう。

毛糸の色は、いくつか種類をご用意しますので、お好みで選んでいただけます。こちらでご用意している足首の部分との組み合わせを考えて、楽しみながら選んでください。

━━━━━━━━
もう片足を、一人で作れるか心配な人は
━━━━━━━━

講座内では、片足の完成を目指します。

講座内で編んだ片足を参考に、残りのもう片方は、持ち帰って、ご自分の時間で復習してみてください。

終わらなかったという方や、もう片方も他の人と一緒に編みたい方、または今回の講座内でやらない足首の部分も教わりたいという方は、11/23(土祝)に同じ会場で「ものづくりの会」という集まりがありますので、その日にまた一緒にやりましょう。

ものづくりの会には、講師の智恵子さんも来てくれます。講座に参加してくださった方は、ものづくりの会の参加費のみで、講師料などの追加費用はナシで、教えてくださるとのことです!

━━━━━━━━
ものづくりの会について
━━━━━━━━
この講座は、ものづくりの会のスピンオフ企画です。

「空と大地のヨガ」では、毎月第4土曜日に、材料と道具を持ち込んで、それぞれ作りたいものを作る会「ものづくりの会」を開催しています。

スピンオフ企画は、ものづくりの会で好きなものをそれぞれ作る中で、他の人からの「これ教えて欲しい!」から生まれた、ミニ講座です。

ものづくりの会・十月は、10/26(土)です。

ものづくりの会・十一月は、11/23(土)です。

━━━━━━━━
講師の智恵子さんよりメッセージ
━━━━━━━━
この毛糸🧶「opal」と巡り会い、7年が過ぎました。

アトピー性皮膚炎の娘も履ける靴下。娘達が背中を押してくれてます。

一本の毛糸が形になり、暖かい暮らしが出来ることを、一緒に味わってみませんか?

教え方は…💦ですが、一緒に編んでみましょう❣️